コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぴんと ピント

デジタル大辞泉の解説

ぴん‐と

[副]
物が勢いよくはね上がったり、反り返ったりするさま。「計器の針がぴんと上がる」「ぴんと反ったカイゼル髭(ひげ)」
姿勢がしっかりとしているさま。「背筋をぴんと伸ばす」
ゆるみなく、まっすぐに張るさま。「綱をぴんと張る」
直観的にそれと感じとるさま。見聞きしてすぐにわかるさま。「態度を見てぴんときた」「説明を聞いても、もう一つぴんとこない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぴんと

( 副 ) スル
[0][1] まっすぐに強く張るさま。 「糸を-張る」
[0][1] 物が勢いよく、急にそり返ったり、はね上がったりするさま。 「 -そり返った髭ひげ」 「耳を-立てる」 「メーターの針が-はね上がる」
錠などをかける音を表す語。 「 -錠をかける」
すねてつんとするさま。 「何を親父だてらと、-する/歌舞伎・韓人漢文」
[句項目] ぴんと来る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぴんとの関連情報