コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンパシフィック水泳選手権 ぱんぱしふぃっくすいえいせんしゅけんPan Pacific Swimming Championships

知恵蔵miniの解説

パンパシフィック水泳選手権

環太平洋地域の国々を中心として開催される水泳大会。オリンピック、世界水泳に次ぐ世界3大大会の一つと位置づけられており、4年に1回開催される。1984年に、米国・カナダ・オーストラリア・日本の4カ国によりパンパシフィック水泳協会が設立され、85年に第1回大会が東京・代々木オリンピックプールで開催された。2014年の第12回大会まで上記4カ国を舞台とし開催されており、アフリカ諸国や中国、韓国なども参加している。競泳とオープンウォータースイミング(遠泳)の2競技・36種目が競われる。入江陵介萩野公介などは、本選手権で世界デビューした。

(2014-8-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

パンパシフィック水泳選手権

環太平洋地域で行われる競泳の国際大会。第1回大会は1985年。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

パンパシフィック水泳選手権の関連キーワード熱き鼓動の果て渡部香生子寺川綾

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンパシフィック水泳選手権の関連情報