コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビウェラ vihuela

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビウェラ
vihuela

スペインのルネサンス時代に栄えたリュート属の撥弦楽器。普通6弦で調弦法はリュートと同じであるが,裏面が扁平である点が異なる。美しい象眼細工を施した楽器も多く,貴族に愛好されたが,のち6弦ギターに取って代られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビウェラの関連キーワードタブ譜[tablature]ビリャンシーコマリアッチナルバエスピサドルミランムダラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android