コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビシュバナータ Viśvanātha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビシュバナータ
Viśvanātha

17世紀頃のインドの哲学者。六派哲学の一つバイシェーシカ学派の入門書『叙述裁定』 Bhāṣāparicchedaおよびその注釈『極成説真珠の首飾り』 Siddhāntamuktāvalīの著者として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビシュバナータの関連キーワードチャンデッラ朝カジュラーホ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android