哲学者(読み)テツガクシャ

  • 曲名

デジタル大辞泉プラスの解説

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンの交響曲第22番(1764)。原題《Der Philosoph》。名称は第1楽章の楽想に由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 哲学の研究をする学者。哲学家。
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一一「哲学者(テツガクシャ)の片腕となりて、真理を拾ひだす」
② (比喩的に) 現実ばなれした考えをもつ人。また、深刻ぶったりする人。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

哲学者の関連情報