コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッグボア射撃競技 ビッグボアしゃげききょうぎbigbore shooting

1件 の用語解説(ビッグボア射撃競技の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビッグボア射撃競技
ビッグボアしゃげききょうぎ
bigbore shooting

ライフル射撃競技のうち,大口径のライフル銃 (口径 8mm以下) ,拳銃 (ピストル。口径 7.62~11.5mm) を用いる種目。ビッグボア・フリーライフル,ビッグボア・スタンダードライフル,センターファイア・ピストルなどに細分される。日本では,ビッグボア・ライフルは 300mの射距離を要する射撃場の設営が困難なことに加え,銃器,弾薬も高価なため,普及度は高くない。ビッグボア・ピストルも銃の所持が厳しく規制されているため,競技人口はきわめて少ない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone