コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビットスライス bit slice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビットスライス
bit slice

コンピュータでの加算や減算は1語単位に行うのが普通で,論理回路もそのようにつくられるが,8ビット,4ビット,さらには1ビット単位での加減算の論理素子をつくっておき,これらを組合せて1語単位の加減算を行うような回路構成が行われる場合がある。この場合を8ビットスライス,4ビットスライスなどと呼んでいる。すなわち1語を8ビット,4ビットごとに切って (スライスして) その範囲内での演算素子の組合せにより全体を組立てる方式である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android