加算(読み)かさん

精選版 日本国語大辞典「加算」の解説

か‐さん【加算】

〘名〙
① (━する) ある数量を加え合わせること。加えて勘定すること。合算(がっさん)
※菊池君(1908)〈石川啄木〉四「大川氏の勢力は〈略〉怎(どう)しても六分、━未知数を味方に加算して、六分五厘位迄に堕ちて居た」
② 二つ以上の数または式を加えてその結果を求める算法。寄せ算。加え算。足し算加法。⇔減算(げんざん)

くわえ‐ざん くはへ‥【加算】

〘名〙 二つ以上の数を合計して一数とする算法。足し算。寄せ算。加法。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android