加算(読み)カサン

デジタル大辞泉の解説

か‐さん【加算】

[名](スル)
ある数量に、さらに別の数量を加えて計算すること。合算。「元金に利子を加算する」
足し算。寄せ算。⇔減算

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かさん【加算】

( 名 ) スル
[0] ある数に、別の数を加えること。 「元金に利子を-する」
[0][1] たし算。加え算。加法。 ⇔ 減算

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐さん【加算】

〘名〙
① (━する) ある数量を加え合わせること。加えて勘定すること。合算(がっさん)
※菊池君(1908)〈石川啄木〉四「大川氏の勢力は〈略〉怎(どう)しても六分、━未知数を味方に加算して、六分五厘位迄に堕ちて居た」
② 二つ以上の数または式を加えてその結果を求める算法寄せ算加え算足し算加法。⇔減算(げんざん)

くわえ‐ざん くはへ‥【加算】

〘名〙 二つ以上の数を合計して一数とする算法。足し算。寄せ算。加法。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加算の関連情報