コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビツリゲス人 ビツリゲスじんBituriges

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビツリゲス人
ビツリゲスじん
Bituriges

ケルト人の一派。前6世紀頃ガリアで強勢を誇った。前1世紀の中頃クビ,ウィウィスキの2派に分れ,ローマのユリウス・カエサルに制圧された。皇帝アウグスツス (在位前 27~後 14) のとき,クビ族は自由な共同体であることを許された。クビは鉄,ウィウィスキはぶどう酒を産した。クビの首都はアウァリクム (現ブールジュ) ,ウィウィスキの輸出港ブルディガラは現在のボルドー。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android