コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビツリゲス人 ビツリゲスじんBituriges

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビツリゲス人
ビツリゲスじん
Bituriges

ケルト人の一派。前6世紀頃ガリアで強勢を誇った。前1世紀の中頃クビ,ウィウィスキの2派に分れ,ローマのユリウス・カエサルに制圧された。皇帝アウグスツス (在位前 27~後 14) のとき,クビ族は自由な共同体であることを許された。クビは鉄,ウィウィスキはぶどう酒を産した。クビの首都はアウァリクム (現ブールジュ) ,ウィウィスキの輸出港ブルディガラは現在のボルドー。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android