コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強勢 きょうせい stress

翻訳|stress

5件 の用語解説(強勢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強勢
きょうせい
stress

言語音は音声器官の働きにより強くなったり弱くなったりするが,音声連続における強さの山を強勢 (強め,ストレス) と呼ぶ。国際音声記号では,[ˈ]で強い強め,[ˌ]で中の強めを表わす。[ˌkɑmbiˈnei∫ən] combination (組合せ) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょう‐せい〔キヤウ‐〕【強勢】

つよい勢い。強大な勢力。ごうせい。
「―は権利なりとの格言さえある此浮世に」〈漱石吾輩は猫である
強さアクセントで、強めの部分。ストレス。

ごう‐せい〔ガウ‐〕【強勢】

《古くは「こうせい」とも》
[名・形動]
盛んなこと。景気がよいこと。また、そのさま。豪勢。
「遊びはあまり―な構(かまえ)よりか小ぢんまりした方が心持がいい」〈荷風腕くらべ
程度がはなはだしいこと。また、そのさま。豪勢。
「―に痛え剃刀(かみそり)だ」〈滑・膝栗毛・五〉
勢いが強いこと。
「なかなか―者で、つきのけはねのけ、ただいま是(これ)へ参りまする」〈伎・毛抜
[副]ひじょうに。たいへん。
「―骨が折れやすが」〈魯文安愚楽鍋

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きょうせい【強勢】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
勢いが強い・こと(さま)。 「当時最も-なるは即ち民政党なれども/経国美談 竜渓
ストレス に同じ。

ごうせい【強勢】

〔古くは「こうせい」とも。中世以降の語〕
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
強い勢い。勢いの盛んな・こと(さま)。 「何程-なといふてそれ留めずにおいてよい物か/歌舞伎・毛抜」
程度がはなはだしい・こと(さま)。豪勢。 「わかつたと思つて-に幅をきかせるぜ/西洋道中膝栗毛 魯文
( 副 )
非常に。恐ろしく。 「あいつが背中も-固い背中だ/洒落本・駅舎三友」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の強勢の言及

【音声学】より

…この気音を伴うものを有気音(帯気音)といい音声記号の右肩に[‘]印をつける。英語では強勢母音の前の無声閉鎖音は有気となる。pen[p‘en]。…

※「強勢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

強勢の関連キーワード法制史今道往古厚生書簡文なぞなんぞ聖跡船棚公成

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

強勢の関連情報