コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビラフランカ動物群 ビラフランカどうぶつぐん Villafranchian fauna

1件 の用語解説(ビラフランカ動物群の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビラフランカどうぶつぐん【ビラフランカ動物群 Villafranchian fauna】

ヨーロッパ中・南部から東部(アゾフ海地域まで)の鮮新世後期から更新世前期の地層から産出する陸生化石哺乳動物群の総称。北イタリアのビラフランカ・ド・アスチを模式地とする地層名に由来する。温暖な森林型の第三紀の哺乳類から寒冷で草原型の第四紀のものへの移行過程の動物群であり,これより以前の哺乳動物群とくらべて,古い3趾のヒッパリオンが1趾のウマ(エクウス)により,森林のゾウのマストドンが草原のゾウのエレファスの仲間によって交代されるなど動物群の内容に大きな変化が見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビラフランカ動物群の関連キーワードアゾフ海南ヨーロッパヨーロッパ共同体ヨーロッパ中央銀行ヨーロッパ連合ヨーロッパトルコヨーロッパロシア東ヨーロッパ時間ヨーロッパの火薬庫ヨーロッパ級

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone