コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルサ Byrsa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルサ
Byrsa

北アフリカ,フェニキアの植民地カルタゴにあった丘の名。海にのぞむ低い丘で,火葬跡,女神礼拝の証拠が見出される。前 750年頃ここに最初の植民者が要塞を築き,それがカルタゴの起源となった。聖ルイスの丘と同定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビルサの関連キーワードカニンガム(Alexander Cunningham)デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団デビルサマナー ソウルハッカーズMIDファシリティマネジメントカントリー・アンド・ウェスタンシー・ヴイ・エス・ベイエリア三協アルミニウム工業[株]真・女神転生デビルサマナーゴーディエ=ブルゼスカスラウェシバラット州モハッシェタ・デビ日本ビルサービス近鉄ビルサービスハリマビステムデビルサマナーライマン公会堂シカイノシシゴロンタロ州真・女神転生

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android