コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビンフー省 ビンフーVinh Phu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビンフー〔省〕
ビンフー
Vinh Phu

ベトナム北部の省。省都ビエッチ。首都ハノイの北西に接する省で,ホン川 (紅河) デルタと山岳地帯の間にあり,ホン川本流およびその支流ダ川,ロ川が流れる。土地は工芸作物や果樹の栽培に適し,特に丘陵地帯で栽培される茶は有名。近代的な製茶工場もある。ホン川にのぞむビエッチは製紙工場,化学工場,製糖工場などの集中する新興工業都市で,近年めざましい発展をとげている。歴史的にはベトナムで最も早くから人類が住みついた地方で,1968年にラムタオ県ソンビ村で旧石器時代末期 (約1万 5000年前) のものと推定される石器が発見された。面積 4823km2。人口 209万 7700 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビンフー省の関連キーワードフート

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android