ピーター アグレ(英語表記)Peter C. Agre

現代外国人名録2016の解説

ピーター アグレ
Peter C. Agre

職業・肩書
生化学者 ジョンズ・ホプキンズ大学マラリア研究所所長,米国科学振興協会(AAAS)会長

国籍
米国

生年月日
1949年

出生地
ミネソタ州ノースフィールド

専門
血液学

学歴
アウグスブルグ・カレッジ(ミネソタ州),ジョンズ・ホプキンズ大学

学位
医学博士(ジョンズ・ホプキンズ大学)〔1974年〕

資格
米国科学アカデミー会員〔2000年〕, 米国芸術科学アカデミー会員〔2003年〕

受賞
ノーベル化学賞〔2003年〕

経歴
1984年ジョンズ・ホプキンズ大学助教授、’88年準教授などを経て、’93年〜2005年教授。2005〜2008年デューク大学医学センター教授。2008年ジョンズ・ホプキンズ大学マラリア研究所所長。この間、1988年細胞膜の中に水だけを通す穴(チャンネル)の役割を果たす膜たんぱく質“アクアポリン”を発見。2000年にはその立体的構造も突き止め、生物全般で細胞内に水分が行き渡る仕組みを解明。2003年生体細胞膜に存在する物質の通り道の研究で、ロックフェラー大学のロデリック・マッキノン教授とともにノーベル化学賞を受賞。2009年米国科学振興協会(AAAS)会長に就任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android