コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネソタ州 ミネソタMinnesota

翻訳|Minnesota

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミネソタ〔州〕
ミネソタ
Minnesota

アメリカ合衆国,中北部の州。州都はセントポール。標高 300~500mの平坦な台地で,全州大陸氷河の影響を受け,湖沼や河川が多い。南にはミネソタ川,ミシシッピ川,西の州境にはレッド川などが流れる。気候は大陸性気候で,冬の寒さはきびしいが,夏は比較的高温となる。白人の植民前には南部にスー (ダコタ) 族,北部にチペワ (オジブワ) 族の二大インディアンが居住していた。 17世紀後半にはフランス人によって各所に毛皮交易所が設置され開発が進んだ。パリ条約 (1763) によってミシシッピ川以東はイギリスに割譲。西部は 1762年からスペイン領であったが,1803年ルイジアナ買収で合衆国領となった。 58年州に昇格。酪農,肉牛飼育が盛んで,農産物はエンバク,干し草,トウモロコシ,ダイズ,リンゴなどが多い。かつて全国の 65%以上の産出を誇ったメサビ=バーミリオン山地を中心とする鉄鉱石は 1950年以降枯渇したが,第2次世界大戦後,北東部の山地でタコナイト鉱 (含鉄チャート) が採掘され,その他花崗岩,石灰岩,碧玉なども産出する。南北戦争前は豊富な森林資源に依存して製材業が盛んで,ミネアポリスダルースはこれによって発展したが,資源枯渇で 20世紀に入り衰えた。最も重要な工業は精肉および製粉業で,ミネアポリスがその中心地。最近は機械,電気機械器具,皮革,エレクトロニクス,パルプ,製紙,印刷などの工業も進出し,工業は多様化の傾向にある。豊かな森と湖を控え,観光も重要。面積 22万5161km2。人口 530万3925(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミネソタ州の関連キーワードレッド川(アメリカ合衆国、ミネソタ州西部に源を発する川)チャールズ・マッコーム フランドローミネアポリス・セントポール国際空港ハッピー・タウン 世界一幸せな狂気ジョン・W.(Jr.) ベッシーミネソタ・ティンバーウルブズウォーレン・E. バーガーハロルド・E. スタッセンTCFバンク・スタジアムセントポール室内管弦楽団ロサンゼルス・レイカーズターゲット・フィールドマーガレット ヤマシタヒューバート イーブスターゲット・センターミシェル バックマンW.F. モンデールセントルイスパークチャータースクールセントアンソニー滝

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミネソタ州の関連情報