コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルージャ ファルージャ al-Fallūjah

2件 の用語解説(ファルージャの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルージャ
ファルージャ
al-Fallūjah

イラク西部,アンバール県の都市。バグダード西方約 56km,ユーフラテス川河岸に位置する。周辺は灌漑用水路が多く,農産物の集散地。人口約3万。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ファルージャ

バグダッドの西約60キロにあり、人口約25万人。旧フセイン政権の中枢を担ったイスラム教スンニ派の都市。米軍などが2003年に始めたイラク戦争後、アルカイダ系過激派など反米勢力の拠点となった。04年3月には米民間人4人が殺害される事件が発生。住民が遺体を車で引きずり、2遺体を橋につるす映像が世界中に配信された。米軍は直後にファルージャで大規模な掃討作戦を実施し、多くの民間人が犠牲になった。

(2016-09-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファルージャの関連キーワードイエールバグダードアンダーバーバグダッドバグダード条約かみなりアンバーバグダッド・カフェアンバーエールイラクのスンニ派、シーア派バグダーディー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファルージャの関連情報