フィルヘレニズム

百科事典マイペディアの解説

フィルヘレニズム

ギリシア主義の意。古代ギリシア文化を理想として賛美し,自由主義的精神やロマン主義的情熱に支えられた19世紀西欧の精神的風潮。ギリシア民族主義に共鳴し,ギリシア解放戦争(1821年―1829年)に際し,英国のバイロン,フランスのシャトーブリアン,バイエルン公太子ルートウィヒらは義勇軍や軍資金募集などを企てた。→ロマン主義

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報