コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィルム送像 フィルムそうぞう

1件 の用語解説(フィルム送像の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フィルム送像【フィルムそうぞう】

映画フィルムテレビで送像する方式。フィルムの毎秒コマ数(24)とテレビの毎秒像数(日本では30)とが違うため,特殊な方式が必要。10数枚の多角形プリズムを使い,コマの像の明るさを一定に保つメシャウ映写機,輝度の高い走査ラスターでフィルムを投射するフライングスポットスキャナーなどを用いた連続式と,フィルム2こまを2回走査し次の2こまを3回走査するビジコンを使った間欠式がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

フィルム送像の関連キーワードフィルムライブラリーポジフィルム反転フィルム放映ロールフィルムフィルムパック有孔フィルム二軸延伸フィルム農業用フィルムラミネートフィルム

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone