フィンガーブラシ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

くしやヘアブラシの代わりに手の指でスタイリングをすること。手ぐしともいう。ジェルやフォーム,ミストなどのスタイリング剤で自由なウエーブや毛の流れをつくりたいときなどによく使われる。ヘアブラシなどでセットするより自然で,ときにはワイルドな雰囲気も出せる。そのため,スパイキーカットの前髪やトップの毛を立てるときのほか,ソバージュのウエーブパーマをかけた髪を無造作にサイドやバックに流すときに使うことが多い。ナチュラルな髪形が主流になっている今日,ヘアスタイリングには欠かせないテクニックの一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android