コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェアプレー賞 フェアプレーしょうPierre de Coubertin International Trophy for Fair Play

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェアプレー賞
フェアプレーしょう
Pierre de Coubertin International Trophy for Fair Play

フェアプレーを評価されたスポーツ選手に贈られる賞。 1964年国連教育科学文化機関 UNESCOが創設。正式名称は「ピエール・ド・クーベルタンフェアプレー賞」 (→クーベルタン ) 。選考は国際スポーツ記者連盟,国際スポーツレクリエーション協議会などが行なう。 1964年の第1回受賞者は,インスブルックで開かれた第9回冬季オリンピック競技大会に出場したイタリアのボブスレー選手 E.モンティ。また,1968年のメキシコでの第 19回オリンピック競技大会で銅メダルを獲得した日本サッカーチームは,日本人として初めてこの賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フェアプレー賞の関連キーワードインスブルック・オリンピック冬季競技大会サッカー(フットボール)モハメド ラシュワンミロスラフ・クローゼベラ チャスラフスカゲーリー リネカーなでしこジャパンリトルなでしこジョルジーニョ荻村 伊智朗北島 忠治荻村伊智朗藤田伸二武幸四郎佐藤寿人

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェアプレー賞の関連情報