コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェデルツォーニ Luigi Federzoni

世界大百科事典 第2版の解説

フェデルツォーニ【Luigi Federzoni】

1878‐1967
イタリアの政治家。1910年ナショナリスト協会の創立メンバーとなり,第1次大戦前後のナショナリズム運動を指導する。23年のナショナリスト協会とファシスト党の合同でファシズムに移行,ファシズム政権のもとで植民地相,内相,上院議長,王立アカデミー会長を歴任した。内相在任中(1924‐26),国家機構の強化に努めて,ロッコ法相とともにファシズム国家体制の確立に中心的役割を果たした。【北原 敦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のフェデルツォーニの言及

【ナショナリスト協会】より

…運動が進んでナショナリスト協会の結成をもたらし,これ以降政治運動の性格をとるようになる。協会の指導メンバーはコラディーニフェデルツォーニ,マラビリア,コッポラらで,週刊誌《イデア・ナツィオナーレIdea Nazionale》を発刊してその主張を展開した。協会のプログラムは第3回大会(1914)で登場したロッコによって明確化され,自由主義の否定と国家機構の強化,経営者も労働者もともに生産者として単一の組合に所属し協同する社会体制の建設が打ち出された。…

※「フェデルツォーニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フェデルツォーニの関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)新藤兼人[各個指定]芸能部門森一生エジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)東京(都)おもなお雇い外国人コーマン野村芳太郎

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android