コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルモ Fermo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェルモ
Fermo

イタリア中東部,マルケ州アスコリピチェノ県の歴史的都市。アドリア海岸に近く,アンコナ南南東約 50km,標高 319mの丘陵を占める。前 264年にローマ植民地となり,フィルムムピケヌムと呼ばれた。8世紀に教皇領,9世紀からフェルモ地方の主要都市として栄えたが 12世紀にアンコナに併合,1549年から 1860年まで再び教皇領に戻る。豊かな農業地帯の中心で,青銅の鋳物工場があり,ここでつくられる鐘は有名。スフォルツァ家の城 (1446年に破壊) ,前ローマ期の城壁,ゴシック様式の大聖堂 (13世紀) ,ローマ時代の劇場がある。人口3万 4434 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フェルモの関連キーワードリベラーレ・ダ・ベロナ砕屑性ラテライト湖沼ラテライトマルケ[州]ジョルダーニ須賀 敦子マンゾーニピサネロカロート定旋律

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェルモの関連情報