フォトストレージ(英語表記)photo storage

デジタル大辞泉の解説

フォト‐ストレージ(photo storage)

デジタルカメラの画像データを一時的に保存・管理する専用のポータブルストレージ。パソコンを経由せずにメモリーカードから読み取ったデータを記録する。また、撮影画像を表示できる液晶ディスプレーを搭載した機種は特にフォトビューアーと呼ばれる。ポータブルフォトストレージ。→オンラインフォトストレージ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本の解説

フォトストレージ

 デジタルカメラで撮影した写真のデータを保存する専用の記録装置やウェブサービスのことです。装置の場合、内蔵のハードディスクにカメラからデータをコピーして、内蔵ディスプレイや外付けのテレビなどに写真を表示できます。ウェブサービスの場合はオンライン・ストレージの一種で、写真を一覧したり、他の人に公開できるなど、写真の保存と表示に特化した機能をもっています。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォトストレージの関連情報