コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フティアパ フティアパJutiapa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フティアパ
Jutiapa

グアテマラ南東部の都市。同名県の県都。首都グアテマラ市の東南東約 80km,中央高地の南斜面にあり,標高約 890m。トウモロコシ,豆類の栽培と牧牛,酪農の盛んな農牧地帯の商工業中心地。市の北をパンアメリカン・ハイウェーが通る。人口1万 6625 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フティアパの関連情報