コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フュージョン[fusion] フュージョン

音楽用語ダスの解説

フュージョン[fusion]

'60年代のジャズ・ロックをさらに押し進めたジャズの1ジャンル。'70年代に大流行した。ジャズ、ロック、ラテン、ソウルなど、さまざまな音楽のエッセンスを吸収し発達した。ラリー・カールトン、リー・リトナー、ブラザーズ・ジョンソン、スタッフなどが代表的なアーティスト

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

フュージョン[fusion]の関連キーワードセミアコースティック・ギター[semiacoustic guitar]仮面ライダーフォーゼ/メテオなでしこフュージョンステイツ仮面ライダーフォーゼ/メテオフュージョンステイツメイン・ストリーム[main stream]チョッパー・ベース[slapping]クロスオーバー[cross over]リターン・トゥ・フォーエヴァーウルトラマンギンガビクトリーヘヴィー・メタル・ビバップFUSION IPロニー・リストン スミスパトリース ラッシェンフュージョンパートナーエレクトリックベースアレックス ブレイククリスタルの恋人たちソンゴ[songo]ビッチェズ・ブリューIP Centrexファースト・サークル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android