スタッフ(英語表記)staff

  • stuff

翻訳|staff

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライン (→ライン組織 ) と並ぶ経営組織における基本概念の一つで,執行作業をになうラインに対して,助言勧告助力を与える機関。具体的な任務としては,事実の調査,分析を行い,ラインに基礎的な資料を提供し,さらに計画の作成,実施に対する助言,調整を行うことなどがあげられる。企業規模の拡大,事業内容の複雑化に伴う経営の革新,生産技術の進歩をはかるうえで,経営管理上の重要な役割をになうにいたっている。職能的専門スタッフとゼネラル・スタッフに大別される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

複数の人が一緒に仕事をする場合の、担当者。「編集スタッフ
映画・演劇などで、俳優以外の制作関係者。
企業の経営組織で、企画・調査・分析などを担当し、専門的立場から製造・販売などの現場に助言や勧告を行う部門。→ライン
西洋料理で、詰め物のこと。
材料素材

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

経営管理においてラインlineと対照される機能もしくはその担当者・部門をいう。ラインは、現場(第一線)の直接的生産活動関係者とそれにつながる指揮命令系統上に位する各級の経営者・管理者をいう。スタッフは、このようなラインの経営者・管理者がその経営管理活動を効果的に行うよう、専門的立場から援助する機能、もしくはその担当者・部門をいう。スタッフは、支援する階層によって、ゼネラル・スタッフとスペシャル・スタッフに二分される。それはまた、経営管理の事前的側面の支援をする計画・組織スタッフと、事中・事後的側面の支援をする統制スタッフに二分される。たとえば、企画部はゼネラル・計画・組織スタッフの例であり、品質管理専門家はスペシャル・統制スタッフの例である。

[森本三男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (staff)
① 顔ぶれ。人員。
(イ) 一つの仕事を多数の人で行なっている時の、その担当者。また、その担当者全員。陣容。
※生々流転(1939)〈岡本かの子〉「それに安宅先生といふものは学園を創めるときからのスタッフの一人であるし」
(ロ) 映画・演劇・放送などで、俳優(キャスト)以外の制作陣。〔モダン辞典(1930)〕
※冬紅葉(1959)〈円地文子〉「撮影所のスタッフが揃ってI造船へ見学に行き」
(ハ) 経営管理組織において、専門的知識を活用して、経営者やライン部門に助言、勧告、立案、補佐する部門。経理、監査、技術、企画、調査などがこれにあたる。
※泥の勲章(1963)〈邦光史郎〉二「これからの仕事でやり甲斐のあるのは〈略〉直接経営首脳部に属しているスタッフ関係だ」
② 測量用のものさしの類。
※沈める滝(1955)〈三島由紀夫〉二「人夫たちはトランシットやレベルや、箱尺(スタッフ)や紅白の棒(ポール)などの測量器具を担ってゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のスタッフの言及

【ライン・スタッフ組織】より

…ラインとスタッフという言葉は,そもそも軍事上の用語である。ラインとは前線で直接戦闘を行う部隊を示し,スタッフとは,それを支援する工兵隊などを表すスタッフ部隊と,戦略・戦術を専門に分析・検討する参謀本部general staffを表している。…

※「スタッフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタッフの関連情報