コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フューン[島] フューン

2件 の用語解説(フューン[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フューン[島]【フューン】

デンマーク第2の島。西方の小ベルト海峡を隔てて対するユトランド半島とは道路,鉄道で結ばれ,東方は大ベルト海峡を隔ててシェラン島に対する。低平な島で(最高点131m),土壌は肥えており,酪農を主とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フューン[島]【Fyn】

デンマーク南部,ユトランド半島の東に接する島。面積2984km2,人口45万9000(1990)。シェラン島,北ユトランド島に次ぐ大きさの島で,モレーン(氷堆石)丘陵地形を呈し,標高131mが最高点。中心都市はオーゼンセで,東岸は大ベルト海峡,西岸は小ベルト海峡に臨む。島内の80%が農耕地で,デンマークで最も肥沃な土壌である。南部には数多くの貴族の館とその大農場が点在し,イーエスコウEgeskovをはじめとして童話に出てくるような旧来の田園風景が広がっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フューン[島]の関連キーワードインド半島丁抹ユトランド半島リーベエーベルトフトスケーエンデンマーク連合王国レゴランドビルンユトランド種 (Jutland)デンマーク温血種 (Danish Warmblood)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone