コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライホイール電力貯蔵システム フライホイールでんりょくちょぞうシステムelectric energy storage using flywheel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライホイール電力貯蔵システム
フライホイールでんりょくちょぞうシステム
electric energy storage using flywheel

電力をフライホイール (はずみ車) の回転エネルギーに変換して蓄えるシステム。エネルギーの入出力は発電電動機を介して行なう。フライホイールはかなり古くからエンジン等で用いられてきたが,近年,比較的小容量のエネルギー貯蔵装置として積極的に開発が行なわれ,一部は実用に供されている。例として核融合炉用の大電流を発生するためのシステム,電車の制動時に放出されるエネルギーを回収するためのシステム,自動車への応用などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android