コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラウンホーファー・ホログラム フラウンホーファー・ホログラムFraunhofer hologram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラウンホーファー・ホログラム
Fraunhofer hologram

物体とホログラムとの間の距離 x が十分大きく (物体の大きさを l ,光の波長を λ としたとき,xl2/λ ) ,物体からの光線がホログラム面上において物体のフラウンホーファー回折線とみなせるときに得られるホログラム。物体とホログラムとの間に適当な凸レンズを用いればよい。これに対して通常のホログラムは物体とホログラムとの間の距離が有限で,フレネルホログラムとも呼ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android