コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレグモーネ

1件 の用語解説(フレグモーネの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

フレグモーネ

 蜂巣炎,小胞炎などともいう.蜂巣(皮膚などの肉眼でみえる小室)もしくは結合組織の炎症.phlegmonは旧語.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフレグモーネの言及

【蜂巣炎】より

…蜂巣織炎,蜂窠(ほうか)織炎,フレグモーネともいう。組織の密度が粗な部分(皮下組織,筋肉と筋肉の間,頸部など)に起こる急性の化膿性炎症で,主としてブドウ球菌や連鎖球菌が原因菌となる。…

※「フレグモーネ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フレグモーネの関連キーワード湿疹蜂巣織蜂巣蜂巣織炎飲小胞エキソサイトーシス蚯線症小胞炎ピノソーム蜂巣炎

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone