コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレゼリクスボー Frederiksborg

世界大百科事典 第2版の解説

フレゼリクスボー【Frederiksborg】

デンマークのシェラン島ヒレレズHillerødにある湖上の3小島を利用した城で,現在,歴史博物館として使用されている。1560年フレゼリク2世が,貴族ヘアロフ・トローレHerluf Trolleの館を彼から譲渡され,改築して王の名にちなんで命名された。その子クリスティアン4世(在位1588‐1648)が完成させ,いわゆる〈クリスティアン4世スタイル〉のネーデルラント風ルネサンスの赤煉瓦に砂岩で飾ったみごとな城である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフレゼリクスボーの言及

【デンマーク】より

… 近世初期に認められる大きな特徴は,16世紀後期に建築で進展したオランダの煉瓦様式で,ヘルシンゲアのクロンボー城Kronborg slot,コペンハーゲンのホルメンス教会,ローセンボー城,株式取引所に見られる。フレゼリクスボー城やローセンボー城は〈クリスティアン4世様式〉の典型である。17世紀後半からはフランス・バロック古典主義の影響が著しくなる。…

※「フレゼリクスボー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

フレゼリクスボーの関連キーワードフレデリクスボー城

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android