コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレネルゾーンプレート Fresnel zone plate

1件 の用語解説(フレネルゾーンプレートの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

フレネルゾーンプレート【Fresnel zone plate】

規則的に間隔の変化する同心円帯をつくり,各輪帯からの光が同位相で1点に集まるようにしたもの.レンズと同じような機能をもつ.半径 rm=(2m1/2arm=(2m+1)1/2a の間の輪帯は透明,rmrm+1の間は不透明とすると,主焦点距離は ±a2/λ となる.このほかに副焦点が±a2/3λ,±a2/5λ,…の位置にも生じるが,副焦点における明るさは距離の二乗に逆比例しているので格段に小さくなり,無視してもかまわない.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone