フレームレート(読み)ふれーむれーと

ASCII.jpデジタル用語辞典「フレームレート」の解説

フレームレート

映画やテレビ、ビデオなどの動画における画面表示速度のこと。動画の1秒間当たりに表示されるフレーム数で表す。単位は、fps(frame per second)。通常、映画の場合は24fps、テレビやビデオの場合は30fps。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典「フレームレート」の解説

フレームレート

 デジタルカメラの動画機能で、再生時のなめらかさを表す指標とされている。1秒間に何コマの画像を表示するかがそれで、「fps」であらわす。テレビ画面の走査線の関係上、15fpsか30fpsのデジタルカメラが多い。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「フレームレート」の解説

フレームレート

映像を、1秒間に何コマ(フレーム)表示できるかという表示速度のことです。数値が高いほど映像は滑らかになり、低いほどぎくしゃくします。普通のテレビ放送は、毎秒約30コマです。
⇨ビットレート

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android