コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

走査線 そうさせん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

走査線

テレビ画面やディスプレイにおいて、画像を表示するために光を発する水平方向の線のこと。画面上で瞬間的に光っているのは1つの点であり、走査線はその光が左から右へ高速で移動するためのレールのようなもの。さらに、光は上の走査線から下の走査線へ移動していき、目と画面の残像効果によって面に見えるというしくみ。NTSC方式では、525本の走査線を利用して画面を表示している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そうさ‐せん【走査線】

scanning line》テレビやコンピューターのディスプレーなどの画面を構成する、電気信号による多数の横線。日本で現在主流のデジタルテレビ放送では1125本ある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうさせん【走査線】

走査の際に、画面を構成する電気信号の線。日本のテレビは五二五本。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

走査線
そうさせん
scanning line

テレビジョン,電送写真などで送像する画像の各部分の輝度や色を一連の電気的信号に変換し,これを元の画像に再現する (この手段を走査という) 際,一般に画面を多くの横線に分解し,水平方向には左から右へ,垂直方向には上から下へ一定速度で接続していく。この画面を構成する横方向の線を走査線という。現行の日本のテレビジョンの方式では1枚の画像の走査線数は 525本であり,このうち有効走査線は約 490本である。なお,日本で開発されたハイビジョンテレビの走査線は現行の約2倍,1125本である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の走査線の言及

【テレビジョン】より

… テレビ受信機のブラウン管上の画像を注意してよく見てみると,横に走るたくさんの細い線で構成されていることがわかる。これは走査線と呼ばれるものである。NTSC方式では,走査線の数は525本と決められており,ブラウン管上には約500本の走査線が見えている。…

※「走査線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

走査線の関連キーワードフルチャンネルテレテキストDSTN液晶ディスプレイインターレーススキャンプログレッシブスキャンスーパーハイビジョン高精細度テレビジョンインターレース方式ラスタスキャン方式ノンインターレース高品位テレビジョンフィールドオーダーフルハイビジョンHivisionラスタースキャンスキャンライン法アナログRGBコンピューターSECAM方式ラスタスキャンフレームレート

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

走査線の関連情報