コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロスキュリネラ フロスキュリネラFlosculinella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フロスキュリネラ
Flosculinella

原生生物界有孔虫門アルベオリニデ科の絶滅属。球形と円筒形の 2種がある。ファッシオリテスと似ているが,各房の水平隔壁で 2階に仕切られている。下階は交互緯隔壁が幅広く仕切られており,上階は狭く,緯隔壁の幅も狭い。このため 2列の多数口孔の上の列は数多く,下の列は径も大きく間隔が広い。新第三紀中新世アキタニアン期の暖海相における示準化石。(→有孔虫類

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android