コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フローリーの熔融粘度式 Flory's equation for melt

法則の辞典の解説

フローリーの熔融粘度式【Flory's equation for melt】

鎖状高分子の熔融(溶融)粘度と分子量との間の関係式である.η を熔融粘度とすると次のような式となる.

ここで M は分子量,U は粘性の活性化エネルギー,R は気体定数,T は絶対温度である.

分子量範囲が大きくなると,この式はうまく当てはまらず,いわゆる「3.4乗法則」のほうが実験データと合致する.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

フローリーの熔融粘度式の関連キーワード鎖状高分子気体定数

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android