コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブキャナンのラテライト Buchanan's laterite

岩石学辞典の解説

ブキャナンのラテライト

ブキャナンが最初に記載したラテライトと,ラテライトが用いられている他の物質とを区別するために導入された語[Fox : 1936].ブキャナンは,切断して日干しすると煉瓦状となる赤土をラテライトとした[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone