ブットー・ベーナジール(読み)ブットーベーナジール

百科事典マイペディアの解説

ブットー・ベーナジール

パキスタンの政治家。初代パキスタン人民党党首で元首相ブットーの長女。1988年の選挙で勝利し,ベーナジールは植民地独立後のイスラーム諸国家における初の女性首相となる。1990年汚職を告発され解任,1993年再選されるも1996年再び解任され政権は崩壊,国外へ逃れた。政界復帰をめざして帰国し,遊説中の2007年12月,暗殺される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android