長女(読み)ちょうじょ

精選版 日本国語大辞典「長女」の解説

ちょう‐じょ チャウヂョ【長女】

〘名〙 第一番目に生まれた女子。親にとって初めての女の子。総領娘
※懐風藻(751)葛野王伝「母浄御原帝之長女十市内親王」 〔史記‐晉世家〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「長女」の解説

おさ‐め〔をさ‐〕【長女/専領】

平安時代雑用などにあたった下級女官一説に、その女官頭とも、下級の老女のことともいう。

ちょう‐じょ〔チヤウヂヨ〕【長女】

姉妹のうち1番目に生まれた女子。総領娘。
[類語]長子次子総領初子はつご初子ういご末っ子長男次男次女長兄次兄長姉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android