コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライアンズタイム ぶらいあんずたいむ Brian's Time

1件 の用語解説(ブライアンズタイムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ブライアンズタイム

元競走馬、種牡馬(しゅぼば。繁殖用の牡馬)。1985年、米国産。米国で競走馬として活躍した後、90年より日本で種牡馬となる。以降、94年の3冠馬ナリタブライアン、95年の菊花賞有馬記念馬マヤノトップガン、97年の2冠馬サニーブライアン、2002年のダービー優勝馬タニノギムレットなどの重賞レース勝利馬を数多く輩出した。13年4月4日、北海道新ひだか町の牧場・アロースタッドで放牧中に右後大腿骨を骨折したため、安楽死の処置が取られ、種牡馬としては現役最高齢の28歳で死亡した。同年同月時点での産駒のJRA通算勝利数は歴代3位の1593勝。

(2013-4-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブライアンズタイムの関連キーワード競走馬競走馬保険当て馬牡馬・雄馬種牡馬牝馬牡馬《葦毛の牡馬》オルロフ・トロッター種 (Orlov Trotter)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブライアンズタイムの関連情報