競走馬(読み)きょうそうば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

競走馬
きょうそうば

競馬に出走させる目的で生産,育成,調教された馬。対象とする競馬の種類によって品種もいろいろ異なるが,特によく知られているのが,平地競走に使われるサラブレッドである。この馬はまた,障害競走でも多くの国で主役を演じている。繋駕 (けいが) 速歩競走に出走する馬として,アメリカのスタンダードブレッド (トロッター,ペイサー) や,フランスのトロットゥール・フランセーズなどが有名である。日本やフランスの平地競走では,上記のサラブレッドのほか,アングロアラブも現在盛んに供用されており,またアメリカの特殊な短距離平地競走に出走するクォーター・ホースも生産頭数が非常に多い。大多数の国では,競馬に出走できる馬の品種について厳格な資格審査を実施しており,外国産馬に対する出走制限の措置を講じている国も,近年漸増の傾向にあり,貿易障壁の一つとして問題となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きょうそうば【競走馬】

競走用に改良された馬。普通、競馬に出走するサラブレッドとアングロ-アラブなどをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

競走馬の関連情報