コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックアウト・ルール Black out rule

1件 の用語解説(ブラックアウト・ルールの意味・用語解説を検索)

FX用語集の解説

ブラックアウト・ルール

中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マターについて発言することを禁じたルールのことで、ブラックアウトといわれる場合もあります。例えば日銀の場合、金融政策決定会合開始の2営業日前から会合終了当日の総裁記者会見終了時刻までの期間は、原則として金融政策及び金融経済情勢に関して発言をしないこととされております。ブラックアウト・ルールの適用期間が一番長いのは米国で、米国の中央銀行であるFRB(米連邦準備制度理事会)の関係者が金融政策に関して踏み込んだ発言をしてはならない期間はFOMC(連邦公開市場委員会米国の金融政策を決定する会合)が開催される前週の火曜日からFOMC終了時までとなっております。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラックアウト・ルールの関連キーワードゼロ金利政策ロンバート型貸出制度金融政策決定会合イングランド銀行(Bank Of England)金融経済月報日銀展望レポートパブリックコメント制度日本銀行の金融政策決定会合政策決定の一元化政策調査会(政調)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone