コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッザモンキー de Brazza’s monkey

世界大百科事典 第2版の解説

ブラッザモンキー【de Brazza’s monkey】

霊長目オナガザル科の旧世界ザル(イラスト)。額の部分に半月状の橙黄色の毛があり,その後部は黒く縁取られている。口のまわりには長く白いひげをもつ。頭胴長43~60cmの中型のサルであるが,オナガザル属の中では大型のほうである。カメルーンからウガンダ,ケニア西部に至る広域に分布し,沼沢林や川辺林に生息,樹上性であるが水泳は巧みである。昆虫なども食べる雑食性だが果実食の傾向が強く,土食いの習性も知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブラッザモンキーの関連キーワードチェランガニ山地

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラッザモンキーの関連情報