コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルーモンキー blue monkey

世界大百科事典 第2版の解説

ブルーモンキー【blue monkey】

霊長目オナガザル科の旧世界ザル(イラスト)。いくつかの亜種があり,それぞれサイクスモンキー,ゴールデンモンキー,ディアデムグエノンなどと呼ばれている。頭胴長は50~60cmで,丸々とした体つきをしており,この属の中では大型のサルである。亜種の一つサイクスモンキーC.m.albogularisは,のどの部分がきわだって白く東アフリカに分布する。もう一つの亜種,狭義のブルーモンキーC.m.mitisは,中央アフリカから西アフリカに分布する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ブルーモンキーの関連キーワードジョザニチュワカ湾国立公園キリマンジャロ国立公園

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android