ブレイディ ドゥーガン(英語表記)Brady W. Dougan

現代外国人名録2016「ブレイディ ドゥーガン」の解説

ブレイディ ドゥーガン
Brady W. Dougan

職業・肩書
銀行家 元クレディ・スイス・グループCEO

国籍
米国

生年月日
1959年

出生地
インディアナ州

学歴
シカゴ大学卒

学位
M.B.A.

経歴
バンカーズ・トラスト入社。投資銀行部門からデリバティブ(金融派生商品)部門に移り、誕生したばかりだったデリバティブに携わる。その後、ロンドンを経て東京に移り、債券引き受け部門をゼロから立ち上げた。1990年クレディ・スイスの投資銀行部門クレディ・スイス・ファーストボストンに転じ、2004年クレディ・スイスの投資銀行部門の責任者に抜擢される。2007年クレディ・スイス・グループCEO(最高経営責任者)に就任。米国人が単独でCEO職を務めるのは初めて。2015年退任。日本人女性と結婚歴があり(のち離婚)、知日派として知られる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android