コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレーメン音楽隊の記念像 ブレーメンおんがくたいのきねんぞう

1件 の用語解説(ブレーメン音楽隊の記念像の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブレーメンおんがくたいのきねんぞう【ブレーメン音楽隊の記念像】

ドイツ北西部にある、ドイツ最大の港湾都市ハンブルク(Hamburg)の南西100km、メルヘン街道終着点のブレーメン(Bremen)のマルクト広場西側に建つ、市庁舎の北西の壁際にあるモニュメント。ゲアハルト・マルクス(Gerhard Marcks)の作品である。グリム童話に収録された『ブレーメンの音楽隊』で、ロバと犬、猫、ニワトリの音楽隊が目指して旅に出るのがブレーメンである。このロバと犬、猫、ニワトリの主人公ブロンズ像が町角に建っている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブレーメン音楽隊の記念像の関連キーワード西ドイツ東ドイツドイツ鯉東独聖ヤコビ教会統一ドイツフーズムブレーメルハーフェンメーメルブルクメクレンブルクフォアポンメルン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone