コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロムダール Karl‐Birger Blomdahl

世界大百科事典 第2版の解説

ブロムダール【Karl‐Birger Blomdahl】

1916‐68
スウェーデンの作曲家。ストックホルムで作曲と指揮を学ぶ。前衛的な音楽家の〈月曜グループ〉に参加,1946‐54年そのグループが発展した室内管弦楽団〈フィルキンゲン〉の指揮者となる。ヒンデミットの手堅い書法から出発し,バルトーク,新ウィーン楽派の影響を受けながら,反ロマン主義を貫く前衛的作品を生み出し,第2次大戦後スウェーデンの音楽活動の指導的役割を果たした。主要作品にこの国最初の十二音技法による《交響曲第3番複眼》(1950),電子音を使った空間オペラ《アニアラ》(1958),テープのための《アルティソナンス》(1966)などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android