コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プッシュ政策 push policy

流通用語辞典の解説

プッシュ政策【push policy】

メーカーの販売戦略、流通政策のひとつ。メーカー自社の商品を卸・小売業者に積極的に販売するよう仕向ける、流通業者を対象とした販売促進策。メーカーからの派遣販売員など流通業者への人的援助を中心とした販売力の強化によって、消費者に自社商品の購入を促進させることをめざすもの。この政策は、どの消費者も商品の購入欲求をもっていることを前提としたものであり、メーカー主導による高度成長期マーケティングの典型例の一つである。この逆の政策がプル政策である。これは、消費者に商品の購入意欲を起こさせることによって販売を促進しようというもので、広告や店頭陳列などによる消費者への直接的な働きかけを中心とした政策。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android