コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流通政策 りゅうつうせいさく

1件 の用語解説(流通政策の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうつうせいさく【流通政策】

流通政策とは,一般に,流通の望ましい状態ないしは目的を達成するための方針を決定し,その方針にそってなんらかの活動を展開することを指す。こうした流通政策は,大きくは,国や地方公共団体などが政策主体となる公共的なものと,個別企業の戦略方針として展開される私的なものとに分けられる。 まず,公共的な流通政策は,公権力の主体が,流通活動を展開しているさまざまな機関とその活動に対してなんらかの働きかけないしは干渉をすることによって,公的な目的を実現しようとするものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

流通政策の関連キーワード流通戦略流通チャネル流通産業流通在庫流通系列化4P政策(戦略)望ましい流通手段流通業務地区流通チャンネル政策

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

流通政策の関連情報