コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラスキ岩 プラスキがんpulaskite

岩石学辞典の解説

プラスキ岩

斑状ネフェリン閃長岩で,一般に准粗面質(trachytoid)組織をもつが粒状の場合もある.Na-正長石を含み,エジリンオージャイト,バーケヴィ閃石,黒雲母など集まった組織を示している.少量のネフェリンなどの准長石が伴われる場合もある[Williams : 1891].米国,アーカンサス州,プラスキ(Pulaski)郡,フォルシェ(Fourche)山に産する.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

プラスキ岩の関連キーワードヘドルム岩

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android